経験者が語る。コンビニバイトをして良かったことは?

色々な経験ができて良かった

コンビニは建物こそ小さいですが、仕事は多岐に渡ります。接客はもちろん、商品を発注したり店内が汚れると掃除もしなければいけません。コンビニエンスは便利という意味なので、お客様に様々な便利を提供する必要があります。
アルバイトは、立場的にどうしても下になってしまうので決められたことや必要最低限の仕事しか与えられない場合も多いです。なので自分を成長させるためにアルバイトをしようと思っても、色々な経験をすることができず困惑することがあります。しかしコンビニであれば必然的に色々なことをやらなければいけないので。大変ではありますが成長を感じることができます。24時間営業のコンビニであれば、いつでもシフトを入れることができるので便利です。

他のコンビニでも活躍

今、コンビニは各地に次々と建てられていて特に都市部では数十メートル間隔、もしくは道路を挟んで向かい合うような形で営業している場合もあり非常に活気があります。その一方で、少しでも採算がとれないと判断した店舗は消えてしまうのが現状です。なのでせっかくバイトを開始しても、1年も経たないうちに潰れてしまうということも珍しくありません。
しかし、コンビニでの勤務経験は他のコンビニでも生かせますし、同じ会社が運営しているコンビニであればスムーズに働くことができます。普通バイトは最初色々なことを覚えないといけませんが、同じコンビニであればその必要がありません。このような意味では、コンビニバイトはメリットがあります。