コンビニで一番大変な業務とは?

色々な人の接客が大変

コンビニ業務の核となるのはやはり接客なので、他にも大変な業務はありますが接客業務を抜きにして語ることはできません。ラッシュアワーはコンビニにもあり、特に通勤ラッシュや昼食時は非常に混雑します。その時はレジに行列ができることがありますし、素早く対応できなければお客様もイライラしてしまいます。もしイライラ感をぶつけられても冷静に対処しなければいけませんし、いつも笑顔をキープするのが接客業の基本です。
深夜も大変で、深夜は酔っぱらったお客様など対応に困る方々が来店します。その他若者のグループが押し寄せて店の入り口付近に座るなど数々の問題行動が発生するかもしれません。もちろん無視することなく、対応しなければいけません。

発注はとても難しい!

コンビニの業務の中で発注も難しいです。ここでミスをすると商品が枯渇してしまうので、お店の運営に大きな打撃を与えます。売上を読んで商品を発注しないといけませんが、枯渇しないように大量に頼めば良いという単純な話でもありません。コンビニは建物が小さいのであまり在庫を置けないですし、消費期限が迫っている商品が多いので読みが外れると大量に商品を廃棄しなければいけません。廃棄することになれば、それはそのままお金になることなくゴミとして捨てられるだけなので非常にもったいないです。
発注のミスが続けば当然怒られることになりますし、季節によって何が売れるかも変わってくるので最初のうちは戸惑うかもしれませんが慣れるとコツを掴んできます。